プロボネットとは?

 プロボネット(プロボノ・コンサルティング・ネットワーク)では、会社員として働く専門家の皆様と中小・ベンチャー企業/NPOとを結びつける仕組みを提供することで、中小・ベンチャー企業/NPOへの無償支援コンサルティ ングを実施しています。

 2009年11月から活動を開始し、既に30件程度のプロジェクト実績があります(2011年5月現在)。常に2~3件のプロジェクトを実施しています。

 なお、プロボネットには、理念に基づき、他のプロボノにはない以下の特徴があります。特に、社会貢献というだけではなく「実践的な経験を積む場を提供」することによるクルーの能力向上や、各種活動を通じたリアルな社外ネットワークの構築機会などを提供していくことも大きな目的と考えています。

  1. NPOだけでなく、中小企業やベンチャー企業に対する無償支援も行います。
  2. 法律や会計などの特殊な分野だけに留まらず、あらゆる分野にまたがり「コンサルティングサービス」を提供します。
  3. プロボノ活動を実施するクルーの立場に立った活動機会の提供を致します。

 

※プロボノとは

 ラテン語で「公益のために」(Pro bono publico)の略語であり、法律や会計、広報といった職業上の専門性を生かし、公益活動に無償で携わる活動のことを言います。従来のお金だけの寄付や、専門性の少ないボランティア活動とは区別された、より高付加価値な社会貢献活動の一つの形と言えます。米国では、広く市民活動の一つとして活発に活動がされており、ボランティア参加者からも「本業のための勉強になる」「異業種交流で視野が広がる」「自己実現につながる」などの声を受けて広がりつつあります。

 


クルーの方はこちらから