プロボネットの理念

 「日本に埋もれている知見を、中小・ベンチャー・NPOの支援を通じて 日本社会に活かしたい」

  1. 中小・ベンチャー企業やNPOの経営者に対して、不足しがちな専門知識・ノウハウの提供や不足人材の代替提供を行い、経営高度化・企業成長のお手伝いをしていきたい。また、それにより、日本全体を元気にしていきたい。
  2. 会社員や独立されている専門家に対して、専門的な知見を社会貢献に生かせる場の提供および実践的なケーススタディを通じた能力向上やモチベーション(生きがい、働きがい)の向上、さらには、転職や独立起業の機会提供やリタイア後の設計の場を提供していきたい。また、それにより、働く人たち一人一人を元気にしていきたい。
  3. さらには、会社員の所属する会社組織にとっても、単なるお金による寄付やゴミ拾いなどの会社特性を生かせないCSRではなく、社員のスキルを生かした新しいCSRの形を提供していきたい。また、社員にとっての実践的なケーススタディを通じた能力向上・研修の場としても提供していきたい。

クルーの方はこちらから