Q:「クルーになるのにはどのようにすればよいですか?」
A: まずは申し込みのフォームにご自身のスキルや経歴、ご経験などをご記入願います。当方の基準に従い審査しました後、SNS会員としてスキル登録いただきます。実際の活動に当たっては、説明会などに出席して頂き簡単な面談をさせて頂きます。

Q:「専門的なスキルや知識がなくともクルーになれますか?」
A: コンサルティングを通して貢献をしたいという意思が重要です。専門スキルがあるのに越したことはありませんが、ご自身でも気づかない強みがあったり、または「見習い」から参加頂く事も可能です。

Q:「時間的な負担は?」
A: クライアントに提供するサービスにもよりますが、コンサルティング時間は約2~3時間程度です。また週1または2週に1回くらいの割合で活動しています。事前の調査や自習が必要な場合もありますが、既にある知見を生かしていただくコンサルティング・サービスに特化していますので、長時間何度もクライアントと共に作業をすることは少ないようです。

Q:「コンサルティングへの参加はどのように決まりますか? 」
A: クライアントよりコンサルティングの要望を頂き、事務局側で内容を確認した上で、クルーの方の中から人選・スカウトを行うのが一般的です。その他、SNS内にて公募もしておりますので、メール受信設定いただければ、募集の都度、メールが来ますので、そこで自ら応募いただくという方法もあります。

Q:「どのようなコンサルティングサービスがありますか?」
A: 大きく分けて、二つのサービスがあります。一つは、一回のみ2~3時間のご相談に無料で応じるセカンドオピニオンサービス(SOS)。そしてもう一つは、その結果も踏まえて、本格的なコンサルティングとして数回のセッションを行う経営サポートサービス(SS)です。詳細はこちらをご覧ください。説明会でも解説いたします。

Q:「何人くらいでコンサルティングを行うのですか?」
A: 案件にもよりますが、通常はパートナーコンサルタントをリーダーとして、1、2名のクルーを含めて、計2~3名で行っています。

Q:「プロジェクト開始後、自己の都合等で参加できなくなりました」
A: リーダーであるパートナーコンサルタントもしくは事務局に出来るだけ早くお知らせください。黙って参加しなくなるとクライアントだけでなく他のチームクルーにも迷惑を掛けてしまうことになります。迅速にご連絡いただければ他のメンバをアサインすることで補うことも可能です。

Q:「クライアントから指名要望やクレームがきたら?」
A: 基本的には、事務局が間に入る形で調整をします。コンサルティングはスキルだけでなく対人的な要素も多いので、クライアントの意見を聞き、プロジェクトを変更して頂いたり、急なアサインをお願いすることもあります。


クルーの方はこちらから