クルーを支援する仕組み

プロボネットでは、クルーの方々が継続して活動しやすいように以下のような仕組みを用意しています。

1.クルーの意思を尊重します

クライアントの理念とそぐわない等の理由でクルー側からお断りすることも可能としています。
また、本業多忙等の突発的な事由により交代することも可能とするために、複数人のチームでコンサルティング活動は実施します。(他に適任者がいない、等の理由で一人になる場合もありますが、その場合は事務局にてサポートします)

2.活動のための過剰な負荷がかからないようにします

平日の夜2時間程度、多くても2週間に1回程度で活動することができます。
また、コンサルティング(アドバイス)に特化していますので、実作業は発生しません。(事前の勉強や調査、ディスカッション資料作成は必要です)

3.コンサルティング経験がない人でも参加できるようにします

長年の企業内での専門的な経験があっても、他人に対してアドバイスすることは容易ではありません。優秀なプレイヤーが優秀な監督とは限らないのと同じで、知識や経験だけでは、コンサルティングがすぐにできるようにはなりません。そこで、アソシエイトコンサルタントは、パートナーコンサルタントなどのリーダーが同行し、実地でのOJT的な研修により、どのようにコンサルティングを実施したらよいのか学習していく機会を提供します。

具体的なサービス内容や実施方法については、こちらをご覧ください。


クルーの方はこちらから