近年、企業のCSR活動・社会貢献活動は非常に重要なものとなっています。

 しかしながら、実際には金銭的な寄付を初めとして本業とは無関係な貢献活動しかできていないのが実情ではないでしょうか。今後は、物質的な寄付だけではなく、社員のノウハウ・スキルを生かした自社ならではのCSR活動が重要になってくるものと考えられます。

 そこで、プロボネットでは、法人の皆様に、以下のご提案を致します。

  • 自社の従業員へのプロボノ活動を公認していただく。(週4時間等の残業時間を当該活動と認める)
  • その上で、活動にあたって、社員の皆様へクライアントを紹介したり、活動スキームを提供するなどの様々なサポートをプロボネットから提供致します。 

 

 この活動は、CSR活動としてだけでなく、経営者の悩みや実情を社員の方が直接体感することによる社員自身のスキルアップや社会勉強(研修)になり、ひいては自社にもメリットがあるものと考えております。

ぜひ、この新しい活動へご参加を検討いただくことをお願い致します。


クルーの方はこちらから